忍者ブログ

脂肪吸引ダイエット

脂肪吸引に関すること。 セルライト、脂肪細胞、脂肪吸引施術まで

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


脂肪細胞には二通りある

脂肪細胞には
「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」という二種類の脂肪細胞があります

それぞれに特徴的な働きがありますので、
少しだけ説明したいと思います


白色脂肪細胞 全身のあらゆるところにあり、
特に下腹部、お尻、太もも、背中、腕の上部、内臓の周りなどに多く存在

体重はさほど重くなくても
下腹部やお尻、太ももなど下半身の太さが気になる人は、
これらの部分に白色脂肪細胞が多いためです

【働き】
体内に入った余分なカロリーを中性脂肪の形で蓄積


ダイエットで減らしたいと考えている部分が
この脂肪を蓄える「白色脂肪細胞」です
褐色脂肪細胞 首の周り、わきの下、肩甲骨の周り、心臓、腎臓の周りの5箇所に分布

【働き】
体内に蓄積された余分なカロリーを熱に替え、放出する


褐色脂肪細胞の働きが活発な人はエネルギーを沢山消耗
活発でない人はエネルギーの消費も少ない

脂肪褐色細胞は成長期に入ると少しずつ減り、
生まれたばかりのときが100とすると、
成人になると40に減ってしまうようです


このふたつの脂肪細胞の働きを見てみると
成人になると痩せにくくなるというのが理解できますね

食べる量は変わっていなくても、年齢を追うごとに脂肪がつきやすくなるのは
この褐色脂肪細胞が減ってくることも大きな要因の一つになっているようです

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

脂肪吸引について書いていますが、
「脂肪吸引」をお勧めするものでもなく、
特定のものに関して書いているのでもありません。
参考程度にお読みいただければ幸いです

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright © 脂肪吸引ダイエット : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]